ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

ブロードウェイ キャッツ(Cats)鑑賞記 チケットを購入しよう!

ニューヨークに来たら必ず観てほしいのがブロードウェイミュージカルです!わたしがニューヨークに訪れた一番の目的は何といってもミュージカル鑑賞です。一流のパフォーマーによる素晴らしいダンスと演技によるミュージカルは何度観ても感動します。

今回は、観客を虜にしロングラン公演の名作品であるキャッツ(Cats)の鑑賞記・チケット予約方法のご紹介です。

スポンサーリンク

 

ブロードウェイ キャッツ(Cats)について

キャッツ(Cats)はブロードウェイの数あるミュージカルの中でも、最も成功したミュージカルのひとつです。キャッツは1983年のトニー賞において7部門で受賞をしています。

実際に観たことがない人でも、Catsの名前を知っている人は多いと思います。1981年5月の初公演以来リピーターの観客も多く、21年間で7,485回上演されてきました。過去に30か国15言語に翻訳されるほどの大人気作品なのです。そのCatsが16年ぶりに2016年7月31日にブロードウェイに帰ってきたのです!こんなにラッキーなことは無いと思い、旅行の計画を立てる段階から必ずCatsを観ようと決めていました。

 

ブロードウェイ キャッツのチケットの購入方法

キャッツのチケットは、

  1. 公式ウェブサイト
  2. 現地の格安ディスカウント店(TKTS)
  3. 格安チケット購入サイト

で入手できます。

ニューヨーク tkts

今回は時間もあったので、格安でチケットを購入する為に19時過ぎにタイムズスクエアにあるTKTSに向かいました。TKTSでは最大20~50パーセント割引でチケットを買うことができます。TKTSはタイムズスクエアのBroadwayと47thストリートに位置し、赤い看板が目印です。

電子掲示版には、ミュージカルの名前と割引率が表示されています。CATSは20時からの公演で50パーセント割引でした。基本的に、平日は1回・土日は2回公演していますが、時間帯が日にちによって違うので必ず確認してください。

混んでいる時間帯はTKTSに列ができていますがこの日は待たずにブースに案内されました。観たいミュージカルの名前を言うと値段と席の場所を教えてくれます。簡単にシアターの行き方を説明してくれました。

キャッツ チケット

今回のCatsのチケットは、50パーセント割引で81ドルでした。

 

ニールサイモンシアター(Neil Simon Theatre)

CATSが講演されているのが、ニールサイモンシアター(Neil Simon Theatre)です。

タイムズスクエアのTKTSから歩いて10分弱の場所にあります。開演の10分前にはシアターに着いていることをオススメします。

日本語でCatsの説明もあって、嬉しくなりました!

ちなみに、わたしは夕食がまだだったので近くのスーパーで果物を買って半分食べたのですが残りが食べきれずにシアターの入り口の荷物検査でバレてしまいました。運が良ければバレない時もあるんですけどね。

検査のお姉さんに「ここで全部食べるかゴミ箱に捨ててね!」と言われたので、捨てるなんてもったいないことはできず、入口付近で完食しました(笑 水のペットボトルは大丈夫だったので、食べ物の持ち込みは要注意してくださいね。ちなみに、シアター内では飲み物やスナックを買うことができます。

シアターの入り口では、スタッフが席を訪ねてきて席まで案内してくれます。

ブロードウェイ キャッツ パンフレット

その際にパンフレットをもらえます。CATSのキャスト紹介の紙も入っていましたが、冊子の内容は他のミュージカルの宣伝がほとんどでした。

席はS列の15で、前の方では無かったですがシアター自体が大きくはないので不満はありませんでした。ちなみにこの日は土曜日ということもあり、満席でした。シアターのセットがとっても手が込んでいて猫たちの住んでいる隠れ家を上手く表現していました。ゴミ捨て場をイメージしているので、ガラクタなどが積み上げられているのですが、芸術的な美しさも感じました。開演前に、携帯電話を切ること・撮影は禁止であることのアナウンスがありました。

近くのスタッフが「通路にもキャストがくるから見逃さないでね!」と声をかけてくれました。いよいよ上演の時間です。シアター全体が暗闇になり、猫の目がキラキラと輝きだします。その演出から一気にCatsの世界へと入り込んでいきました。通路側で近くでキャストが歌っている時には、じっくりと見入ってしまいました。わたしは、猫好きなので野良猫と遊んだり戯れることが多いのですが、猫の動きや仕草を人間でありながら上手に表現している演技力に圧倒されました。

個性的な猫たちが都会のごみ捨て場を舞台に、豪快なダンスと美しい歌声で観客を魅了していました。20時から始まり、1時間後の21時に一旦休憩に入ります。トータルで2時間20分間の上演です。しかし、このシアターには幕が無いので舞台が薄暗くなるだけです。なぜが一匹の猫は舞台に座ったままで寝ている様子です(笑 これももちろん演出なのですが、その猫と一緒に写真を撮る人も多かったです。休憩中は撮影をしても注意を受ける事はありませんでした。

後半の部が始まり、いよいよクライマックスへ…。鳥肌が立つ歌声や、マジックのような目の離せない演出に最後は拍手が鳴りやみませんでした。ミュージカルというと、必ず主役・脇役があってストーリーが成り立ちますがCatsは全員が主役だと感じました。1人1人が個性的であり魅力的な演技をしているので、脇役は一人もいませんでした。

ミュージカルを観終わって、ロングラン公演として今でも世界中から愛されている訳がわかりました。子どもでも英語が分からなくても分かり易い内容なので、オススメです。

ちなみに日本でも劇団四季が公演をしています。1983年に東京キャッツシアターで初演以来、圧倒的な人気を誇り全国で上演されるようになりました。国内のミュージカル回数を最多記録中なんです。2015年には上演9000回を記録しています。海外公演とは違い、オリジナルの場合や設定は同じキャラクターでも衣装の外見が違うこともあるようです。

機会があれば、ブロードウェイと比べながら日本でもCatsを観てみたいものです。

 

ブロードウェイ キャッツのチケット 予約

ブロードウェイ キャッツのチケットを事前に日本で予約する場合には、公式ウェブサイトにて正規の価格で購入するか、チケット売買のウェブサイトで格安購入することになります。

チケット売買のウェブサイトで格安購入する場合には、Eチケットを選択しましょう。下記から購入できます。

 

ブロードウェイ キャッツの公演詳細について

  • 公演場所:ニールサイモンシアター(Neil Simon Theatre)
  • 公演場所住所:250 W 52nd St, New York, NY 10019
  • 公演時間:2時間20分(途中、1回のインターミッション休憩があります)

投稿日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.