ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

NY ロックフェラーセンターのクリスマス

クリスマスシーズンにニューヨークへ訪れたのなら絶対に見逃せないのが、ロックフェラーセンターにあるキラキラと輝く巨大クリスマスツリーです!

ここでは、ロックフェラーセンターのクリスマスをお届けします。

スポンサーリンク

 

ロックフェラーセンターのクリスマス

Rockfeller Center

1230 6th Ave New York NY 10020

ニューヨークのロックフェラーセンター(Rockfeller Center)は、大富豪のジョン・D・ロックフェラーによって1930年から建設され、全てが完成したのは1939年です。一番大きいGEビルディングは高さ259mで70階建てです。テナントには現在のアメリカを代表する大企業が入っていて、日本の企業も入居しているのだとか。

ロックフェラーセンターは、夏にはカフェテラスに冬にはアイススケートとして使用されます。

わたしが行ったのはクリスマスシーズン真っ盛りの12月だったのでアイススケートを楽しむ家族やカップル達で溢れていました。

料金は日によって異なるらしく、大人25ドル~32ドルで朝の8時半から真夜中まで楽しむことができます。

ちなみに、セントラルパーク内のトランプ・ウーマン・リンクやミッドタウンのブライアント・パークでもアイススケートを楽しむことができます。

ロックフェラーセンターの巨大なクリスマスツリーの下でアイススケートを楽しむなんて、雰囲気があって素敵ですよね。数々の映画撮影の舞台にもなっているので、滑りに自信のある方は是非チャレンジしてみてください。私はフィギュアスケートを鑑賞するのは大好きですが、滑るのは大の苦手なので遠慮しておきました(笑

この有名な巨大クリスマスツリーは、1993年から毎年11月下旬から12月にかけて点灯式が行われます。人気歌手によるライブパフォーマンスが行わるため、米国全土に中継される一大イベントなんですよ。

クリスマスツリーは1月6日まで点灯しています。役目を終えた建築材料は様々な形でリサイクルされるそうです。2007年からはLED電球にも変わっていて環境にも優しいクリスマスツリーなのです。

頂上にキラキラと輝くスワロフスキー・スターはドイツのアーティストによって制作されたものです。2万5000個のクリスタルから作られるスターはなんと重さ250Kgもあるんですよ。よく支えることができていますよね。こんな豪華な星が夜空から降ってきたらいいですよね。

このクリスマスツリーは日が暮れれてから見に行こうと思っていましたが、旅行2日目が雪だったので、ロックフェラーセンター周辺は綺麗に違いない!と思いホテルを飛び出しました。

雪は止んできたのですが積もった雪が溶けて、道路脇には沢山の水たまりができていました。私はブーツだったので浸みてはこなかったのですが、雪が続く時期に行く場合はレインブーツがあると大活躍だと思いますよ。

予想通りクリスマスツリーも、その周りの風景もクリスマス感が出ていてとっても綺麗でした。雪が積もっている風景がとっても可愛らしくて寒さも忘れてはしゃいでしまいました。こちらが、天使たちと雪がマッチしていてその奥にクリスマスツリーが見える私のお気に入りの一枚です。

昼間も十分に楽しんだのですが、もちろん夜のクリスマスツリーも見に行きました。昼と夜でまた雰囲気が違って素敵でしたよ。

投稿日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.