ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

サンフランシスコシティパスの購入はおすすめか?

アメリカ合衆国カリフォルニア州の大都市、サンフランシスコ。羽田、成田、関空から直航便が出ており、日本人に人気の観光地でもあります。

サンフランシスコを観光旅行する際に検討したいのが、お得な観光割引パス、サンフランシスコ・シティパス(San Francisco CityPASS)

この記事では、これからサンフランシスコ観光を予定している方向けに、サンフランシスコシティパスの購入でどれぐらいお得になるのか?購入方法まで詳しくご紹介します。

 

サンフランシスコシティパスとは

サンフランシスコシティパス(San Francisco CityPASS)とは、サンフランシスコの観光スポット4ヶ所のチケットと、ケーブルカー&Muniバスの7日間パスがまとまった、サンフランシスコ観光でお得なブックレットです。

01

シティパスを購入すれば、観光スポットで都度チケットを購入する手間をカットできるうえに、個別でチケットを購入するよりも最大46%お得です。

シティパスのブックレット後方には、BLAZING SADDLESの自転車レンタル$5クーポンや、ブルーミングデールズやメイシーズで利用できる割引クーポンなども付いています。最新のクーポン詳細は公式ウェブサイトの「Ticket Booklet」でチェック可能です。

▼ サンフランシスコシティパス公式ウェブサイトをチェック ▼

 

サンフランシスコシティパスの対象観光スポット一覧

サンフランシスコシティパスの対象観光スポットの一覧です。

  • ケーブルカーとMuniバスの3日間パスポート(3-day Cable Car and Muni Bus Passport)
  • カリフォルニア科学アカデミー(California Academy of Sciences)
  • ブルー & ゴールド フリート湾クルーズ・アドベンチャー(Blue & Gold Fleet Bay Cruise Adventure)
  • エクスプラトリアム(Exploratorium) or デ・ヤング美術館(de Young Museum)
  • ベイ水族館(Aquarium of the Bay) or モントレー・ベイ水族館(Monterey Bay Aquarium)

(※下の2ヶ所は、シティパスの利用者が行きたい方「どちらかを選択」できます)

13

サンフランシスコシティパスの対象観光スポットは、コンパクトにまとまっているので行きやすいのも魅力です。

つづいて、各観光スポットを簡潔にご紹介することにしたいと思います。

ケーブルカーとMuniバスの3日間パスポート

03

サンフランシスコの街を走るケーブルカーとミュニバスに3日間無料で乗車できる「ミュニパスポート(Muni Passport)」を利用可能。

ケーブルカーは、移動手段としてはもちろん、街の中を走るアトラクションに乗った気分を満喫できます。ケーブルカーからしか見えない景色を楽しんだり、写真撮影をしてみるのもいいでしょう。ケーブルカーは回数券の場合1乗車につき$7、1Dayでも$20ですから、パスポートがあった方が楽な上にお得です。

ミュニバスはサンフランシスコ市内を網羅しているので、移動手段として最適。
こちらも1乗車につき$2.25なので、パスポートがあった方が楽です。

カリフォルニア科学アカデミー

05

水族館、プラネタリウム、自然史博物館、どが集結したカリフォルニア科学アカデミー。レンゾ・ピアノが設計した円形の建物にはすべて屋上緑化が施され、ソーラーパネルも設置されていたりと、見どころいっぱい。

ブルー & ゴールド フリート湾クルーズ・アドベンチャー

07

1時間のベイクルーズアドベンチャーです。下から通過して見上げるゴールデンゲートブリッジは、圧巻そのもの。心地よい風を浴びながら、クルーズを楽しみましょう!

ベイ水族館

フィッシャーマンズワーフの隣にある20,000以上の水性物が生息するベイ水族館で水中の生物を観察しましょう。

エクスプラトリアム or サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)

エクスプラトリアムは、600以上のインタラクティブな展示で大人から子供まで楽しめる博物館です。五感を使って楽しみましょう。

サンフランシスコ近代美術館は、サンフランシスコを象徴する博物館のひとつ。
現代アートの7つのフロア、アメリカ最大のリビングウォール、テラスから望む景色を楽しめます。

 

サンフランシスコシティパスを購入していくらお得に?徹底検証

サンフランシスコシティパスの料金と個別チケット料金比較

サンフランシスコシティパスを購入することで、個別のチケットカウンターでチケットを購入するよりもどのぐらいお得になるのか?

料金を比較してみましょう。まずは、サンフランシスコシティパスの価格です。

  • 大人(12才以上):94USドル
  • 子供(5才から11才):74USドル
スポット 大人料金(12才以上) 子供料金(5才から11才)
ケーブルカーとMuniバスの7日間パスポート 36.00ドル 36.00ドル
カリフォルニア科学アカデミー 45.00ドル 35.00ドル
ブルー & ゴールド フリート湾クルーズ・アドベンチャー 34.00ドル 23.00ドル
ベイ水族館 29.25ドル 19.25ドル
■エクスプラトリアム ■29.95ドル ■19.95ドル
■サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA) ■25.00ドル ■0.00ドル

サンフランシスコシティパスの一番お得な組み合わせはどれか?

トロントシティパスの一番お得な組み合わせは、大人の場合で

  • ケーブルカーとMuniバスの7日間パスポート
  • カリフォルニア科学アカデミー
  • ブルー & ゴールド フリート湾クルーズ・アドベンチャー
  • ベイ水族館
  • エクスプラトリアム

もし上記の組み合わせを個別のチケットカウンターで購入した場合、合計で$174.20です。

サンフランシスコシティパスの価格は$94のため、節約額は$80.20、節約幅は46%となります。

サンフランシスコシティパスの対象スポット 観光所要時間シミュレーション

サンフランシスコシティパス対象観光スポットの所要時間をまとめます。これからシティパスを購入するか?迷っている方は、旅のスケジュールにあてはめてじっくりと検討してみてくださいね。

スポット 所要時間(目安)
ケーブルカーとMuniバスの7日間パスポート
カリフォルニア科学アカデミー 2〜3時間
ブルー & ゴールド フリート湾クルーズ・アドベンチャー 1〜2時間
ベイ水族館 2時間
エクスプラトリアム 2〜3時間
サンフランシスコ近代美術館(SFMOMA) 1〜2時間

 

サンフランシスコシティパスの注意点

サンフランシスコシティパスを購入するときの注意点をまとめておきます。

  • 予約完了後に印刷できる「バウチャー」をシティパス・ブックレットに交換できるのは、購入から6ヶ月以内
  • サンフランシスコ・シティパスのブックレットは9日間有効

 

サンフランシスコシティパスの購入方法

サンフランシスコシティパスは、シティパスの公式ウェブサイトで直接購入できます。入力は簡単、5分少々あれば、バウチャーの発行まで可能です。

▼ サンフランシスコシティパス公式ウェブサイトへ移動 ▼

購入画面は英語なので、こちらのニューヨークシティパスの購入方法(記入例)が参考になります。入力項目は同じなので参考にしてみてください。

投稿日:2020年2月2日 更新日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2020 AllRights Reserved.