ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

シアトルシティパスの購入はおすすめか?

シアトル観光のチケットがまとまったお得なブックレット、シアトルシティパス(Seattle CityPASS)

ここではシアトルシティパスの料金や、個別チケットを購入した時との比較など、徹底検証してご紹介します。シアトルシティパスの購入を検討されている方は、さいごまで読み進めてみてください。

 

シアトルシティパスとは

シアトルシティパス(Seattle CityPASS)は、シアトルの観光スポット5ヶ所を周ることができる、ブックレットです。

seatlecitypass

シアトルシティパスを購入しておけば、個別のチケットを都度窓口カウンターで購入するよりも、最大45%OFFとお得。また、一回一回チケット売り場を探して購入する必要もないため、時間短縮にも繋がります。

また、ブックレットには提携するお店のクーポンが付いているため、買い物の時に割引が効いてお得です。たとえば、メイシーズ(Macy's)の15%割引など。詳しくは公式ウェブサイトの「Ticket Booklet」で確認できるので、シティパスの購入を検討している方はチェックしてみてください。

▼ シアトルシティパス公式ウェブサイトをチェック ▼

 

シアトルシティパスの対象観光スポット一覧

シアトルシティパスの対象は以下のラインナップです。

  • スペース・ニードル(Space Needle)
  • シアトル水族館(Seattle Aquarium)
  • アルゴシー・クルーズ(Argosy Cruises Harbor Tour)
  • エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト(MoPOP) or ウッドランド・パーク動物園(Woodland Park Zoo)
  • チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス(Chihuly Garden and Glass) or パシフィック・サイエンス・センター(Pacific Science Center)

(※下の2ヶ所については、どちらに行くか選ぶことができます)

シアトル市街を見渡せる展望デッキ「スペースニードル」から400種類以上の海洋生物を鑑賞できるシアトル水族館、エリオット湾を遊覧するあるゴシークルーズ(ハーバークルーズ)など、バランスよく振り分けられています。

スペースニードル

seatle11

地上150メートルの高さにある円盤は展望デッキとなっており、ダグラス・ファーズ、エリオット湾のウォーターフロント、ダウンタウン、山に覆われたオリンピック山脈など、シアトルの360℃の眺望を楽しめます。

24時間以内に2回入場できるため、日中の素晴らしい景色と、夕日や街の明かりが点いた夜景を楽しむのもよいでしょう。

シアトル水族館

seatle07

400種類以上の海洋生物がいる水族館。遊び心のあるラッコや、優雅に泳ぐタコなどを鑑賞しましょう。ヒトデには直接触れることもできますよ。お子さんとの観光にもおすすめです。

アゴシークルーズ

エリオット湾内を約1時間でクルーズする遊覧船です。

雄大なカスケードと、オリンピック山脈の壮大なパノラマ、遠くに望むマウントレニエ、エメラルド・シティのスカイラインなどを、心地よい風を浴びながら鑑賞できます。

エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト or ウッドランド・パーク動物園

seatle03

エクスペリエンス・ミュージック・プロジェクト(MoPOP)は、ポップカルチャーのテーマとした博物館です。フランク・ゲーリーが設計した建物の中に、アメリカンポップスからロックミュージックやサイエンスフィクションまで、展示があります。

ウッドランド・パーク博物館では、ゴリラやグリズリー、ライオン、鳥、蛇、カメ、ペンギンまで大小さまざまな動物が飼育されています。

チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス or パシフィック・サイエンス・センター

seatle05

チフリー・ガーデン・アンド・ガラスは、色とりどりのガラス作品を生み出したデイル・チフーリ(Dale Chihuly)の博物館です。

パシフィック・サイエンス・センターは、巨大スクリーンのIMSXシアターやプラネタリウムなど、インタラクティブな体験を楽しめます。

 

シアトルシティパスを購入するといくらお得になるのか?

シアトルシティパスの料金と個別チケット料金比較

シアトルシティパスを検討するにあたり、「シティパスを購入することで、個別でチケットを購入するよりもどのぐらいお得なのか?」という点を、しっかりと把握しておきたいところ。

ここでは、シアトルシティパスの料金、および個別のチケット料金の比較をしてみます。

まずは、シアトルシティパスの料金です。

  • 大人(13才以上)79ドル
  • 子供(4才から12才):59ドル

そして、個別のチケット料金をまとめておきます。

スポット 大人料金(13才以上) 子供料金(4才から12才)
スペースニードル 35.70ドル 27.30ドル
シアトル水族館 24.95ドル 16.95ドル
アルゴシークルーズ 29.59ドル 14.25ドル
■エクスペリエンスミュージックプロジェクト ■25ドル ■16ドル
■ウッドランドパーク動物園 ■14.95ドル ■9.95ドル
△チフーリガーデンアンドガラス △25.20ドル △16.80ドル
△パシフィックサイエンスセンター △27.75ドル △20.75ドル

シアトルシティパスの一番お得な組み合わせはどれ?

上記で一番お得な組み合わせは、大人の場合で

  • スペースニードル
  • シアトル水族館
  • アルゴシークルーズ
  • エクスペリエンスミュージックプロジェクト
  • チフーリガーデンアンドテラス

となります。本来、個別チケットを購入した場合、レギュラープライスの合計が142.99ドルとなります。シアトルシティパスなら79ドルで済むので、大人1人あたり63.99ドル(45%)の割引幅ですね。

シアトルシティパスは本当にお得なのか?

金額で比較した場合、個別でチケットを購入するよりもシアトルシティパスを購入した方が50%お得です。

しかし、すべてを周りきれなければその恩恵を受けることはできない。なので、自身の旅行日程に落とし込んで、しっかりとスケジューリングしておくことが大事です。

スポット 所要時間(目安)
スペースニードル 1〜2時間
シアトル水族館 2時間〜半日
アーゴシークルーズ(ハーバークルーズ) 1時間
エクスペリエンスミュージックプロジェクト 2〜3時間
ウッドランドパーク動物園 半日
チフーリガーデンアンドテラス 1〜2時間
パシフィックサイエンスセンター 2時間〜半日

上記の所要時間目安をあてはめてみて、うまくスケジュールが取れそうな場合、シアトルシティパスを購入するのがおすすめです。

 

シアトルシティパスの注意点

シアトルシティパスを購入する際の注意点をまとめておきます。

  • 予約完了後に印刷できる「バウチャー」をシティパス・ブックレットに交換できるのは、購入から6ヶ月以内
  • シアトル・シティパスのブックレットは9日間有効

シアトル観光まで半年以上時間がある場合は、まだ買わないように注意です。

 

シアトルシティパスの購入方法

シアトルシティパスは、シティパスの公式ウェブサイトから購入できます。入力は簡単、5分少々あれば、バウチャーの発行までできますよ。

▼ シアトルシティパス公式ウェブサイトへ移動 ▼

購入画面は英語なので、こちらのニューヨークシティパスの購入方法(記入例)が参考になります。入力項目は同じなので参考にしてみてください。

投稿日:2016年7月1日 更新日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.