ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

バンクーバーの遊び方 スタンレーパークを楽しもう!

今回は、世界で最も住みやすい都市に選ばれる事が多いカナダの西にある街バンクーバーについてご紹介します。バンクーバーの1番の魅力は、都会でありながら海と山にアクセスしやすく自然も満喫できる所です!昼間は大自然の中で遊んで癒されて、夜はダウンタウンの街で飲み明かすことができるバンクーバーは沢山の刺激で溢れています!

また、移住してきた人が多い多民族都市なので、様々な国の人と交流することができるのもバンクーバーの特徴です。私は、約2年間バンクーバーに住んでいたのですが人々のフレンドリーさと街並みの美しさ、自然を満喫できる環境にすっかり惚れこんでしまい1度は本気で永住を考えたこともあります。この写真は、ヘリコプター上空からバンクーバーを写したものです。

バンクーバーに着いて間もない時に、バスの運転手さんと仲良くなって「今度、自家用ヘリコプターに乗せてあげるよ!」と言われたことをきっかけにこんなに素晴らしい景色を見ることができました。雲の上からみるバンクーバーの景色は、絶景で大自然の中にある街であることを再確認できました。バンクーバーでは信号待ちや、バス待ちで知らない人が話しかけてくることは普通のことで、最初は警戒しまくっていましたが慣れてくると自分から気さくに声を掛けるようになっていました。

スポンサーリンク

 

バンクーバーのスタンレーパーク(Stanley Park)

そんなフレンドリーな街バンクーバーのオススメスポットは沢山あるのですが、必ずスタンレーパーク(Stanley Park)には足を運んでいただきたいです!スタンレーパークは、ダウンタウンの西側にある公園で、1年で800万人が訪れるという400Haの面積を誇る大きな公園です。

公園といっても、中にはカフェ・レストラン・ビーチ・バラ園・水族館・トーテムポール・テニスコートなどのエンターテインメントで溢れています!

さらには、映画上映・水鉄砲大会・クリスマス時期のイルミネーションなどのイベントも開催されていて、1年の間に何十回と訪れても飽きる事はありませんでした。

ここから、私の1番お気に入りのスタンレーパークの楽しみ方とイベントをご紹介していきます。

サイクリング

ダウンタウンからスタンレーパークまでは徒歩30分なので、歩いて行くこともできます。一般的な行き方は、市バスの19番に乗ってStanley Park Loop Bayで降りれば10分程度で到着します。スタンレーパーク入口付近には、レンタルサイクルショップがあります。自転車で公園内を回るのが1番オススメです。そして、お弁当やお菓子を持参して自分のお気に入りの場所を見つけてピクニックをすると楽しいですよ♪

レンタルバイクの料金は2時間12ドル~4時間17ドル~が目安です。私の場合は、どうせなら友達と面白い自転車に乗ろう!ということになり、2人乗りの自転車を借りました。この自転車よくカップルや家族で乗っている人を見かけたのですが、見た目はすごく簡単そうだったのに、2人でバランスをとるのは物凄く難しかったです。

10分もすれば感覚をつかめて慣れていったのですが、最初は叫びまくって周囲の視線を浴びてしまいました。慣れてしまえばこっちのもので、風を切って美しい風景を堪能しながらとっても爽快な気分でした。2人乗りで共同作業ということで、友情も強く結ばれた気がします(笑 面白いことをしてみたい方は是非お試しください。

公園内は歩いて回ることもできるのですが、なんといっても大きな公園なので時間がかかってしまうことが難点です。何より自転車で颯爽と風を切る感覚はとっても癖になります。

雰囲気の良い場所を見つければそこで止まって写真をとって休憩をしてを繰り返して結局2時間程度ぐるぐると公園を回っていました。私達以外にも、サイクリングやローラースケートで回っている人を多く見かけました。体も動かして、綺麗な風景を見て心も体も満たされた大満足な1日になりました。自転車でスタンレーパークを回るのは、夏場が1番快適です!

Water Fight

そして、夏のスタンレーパークでのイベントと言えば…「Water Fight」です!そう!直訳すると水の戦い…水鉄砲大会です(。このイベントがバンクーバーでは大人気なんです。私は、友人と水鉄砲を購入してやる気満々で参加したのですが、当日の人の多さに絶句でした。

若者向けのサマーイベントだと思っていたのですが、周りは小さな子どもからお母さん・お父さん世代も大はしゃぎしていました。さすが、バンクーバー。年齢なんて関係なく思いっ切りはしゃぐのがここの人達なのです。しかも、私たちが用意していた水鉄砲では全く勝ち目が無いバケツや巨大な水鉄砲で攻撃されっぱなしでした。まさに本気の水の戦い!最高に白熱してて楽しかったです。その楽しかった思い出がずっと忘れられなかったので、去年もこのイベントに合わせてバンクーバーに遊びに行ってきました。前回よりも大きめの水鉄砲とバケツを用意して参戦したので、なかなか手ごたえのある戦いになりました。また、機械があれば来年も参加したいイベントです。

※水着を着て着替えを持って行きましょう!女性の方は、メイクも崩れるのでサングラスをかけることをオススメします。

クリスマスのイルミネーション

他にも、クリスマスのイルミネーションも見ごたえたっぷりできれいです。入場料はありませんが募金ボックスに気持ち分のお金を入れるのをお忘れなく!

紅葉

あとは、紅葉の時期に訪れるとカナダらしいメープルリーフで覆われた景色を見る事ができます。

最終的なところ、春・夏・秋・冬どの時期にいってもその時の景色やイベントを楽しむことができるのがスタンレーパークなのです。バンクーバーにお越しの際は、是非予定にスタンレーパークも入れて計画を立ててくださいね。今回は、バンクーバーにあるスタンレーパークのご紹介でした!

投稿日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.