ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

ニューヨークの旅行費用まとめ

ニューヨーク旅行の旅行費用(旅費)・予算について、自身の旅行経験から記録を残しておきます。

これからニューヨーク旅行を計画される際、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

宿泊費

ニューヨーク マンハッタン島のホテル宿泊費については、世界でもトップクラスです。★★★★ランクでも最低1泊2・2.5万円以上、★★★★★ランクのラグジュアリーホテルであれば、4・5万はくだらないですし、一番安いお部屋でも10万円クラスのホテルもあります。

ニューヨークに限らずですが、ホテル宿泊費が高いエリアでは、ホテルランクや宿泊場所を変更するだけで旅費が大きく変わるもの。どこまでこだわるのか?というのは大きなポイントです。

観光メインでお食事もしっかり楽しむのであれば、思い切ってホテルランクを落としてみるのも選択肢のひとつ。ホテルランクを落とせばその分デメリットもありますが、★★星でも1万・2万はざら、★星でようやく1泊1万円をきるレベルとなります。

ちなみに、わたしがニューヨーク旅行をした際は、ベストシーズンぎりぎりの10月で★★★★ランク1泊27,000円弱×3泊、+直航便の往復航空券でトータル17万円でした。

 

食費

食費については、どこも日本のお店より高いため、とりわけ日本のガイドブックに掲載されているようなレストランばかり訪れていては、かなり料金がかさみます。大手のステーキ店に訪れれば1人あたり最低でも$60〜70(お酒を頼めばもっと、チップは別途15〜20%)はしますし、人気のハンバーガー店も1人あたり$10以上は想定しておいた方がいいです。

食費を抑えるなら、屋台を見つけて食べるべし!それでも、事前に入念にウェブサイトなどでチェックしておかないと、ハズレもあるのが難しいところですね。

 

観光

マンハッタンの人気観光地はチケット代だけでも結構なお値段です。他の国・都市も同様ですが、高層ビルの展望台、つまりエンパイア・ステート・ビル($47〜)やトップ・オブ・ザ・ロック($32)などは、高価ですね。事前に行きたい場所と計画さえ練っておけば、割引パスを購入することでコストを節約できます。

節約しようと思えばできるのが観光チケット代です。カギは事前にしっかりスケジューリングできるかどうか。

 

移動・交通

移動については、地下鉄や路線バスが便利。観光客向けのアンリミテッドライド乗車券も販売されていますので、7日券を購入すれば$31で済みます。

また、JFK空港ーマンハッタン間の移動についても、エアトレイン+地下鉄を利用すれば、往復で$15前後に節約することも可能。

 

まとめ

もちろん、ベストシーズンを外せば、航空券+宿泊費のセットやツアー価格も抑えられますので、いつニューヨーク旅行に行くのか?というのも大きなポイントですね。

そして、結局は何を優先するか?この旅で何をしたいのか?という軸と、自分たちが決めた予算のバランスが重要です。予算よりも、簡単には取れない有給をせっかく取って旅行に行くのだから、どんどん使おう!というのも、アリだと思います。わたしも結局そうでした。

ただし、使えるものは使おうということで、シティパスを購入して観光チケット代を浮かせるなど努力はしてみました。

ニューヨークの旅行費用は、最終的には(ざっくりです!)、3泊5日で

項目 使った金額(1人あたり)
航空券+宿泊費 17万円
食費 2.5万円
観光 1.5万円
移動・交通 0.5万円
お土産代 0.5万円
旅行費用トータル 22万円

ぐらいでした。

投稿日:2016年9月30日 更新日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.