ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

ブロードウェイ CHICAGO(シカゴ)鑑賞記 チケットを購入しよう

ニューヨーク旅行1日目は、ブロードウェイダンスセンターでヒップホップのレッスンを受けて、ノリノリなミュージカルが観たい気分だったのでシカゴ(CHICAGO)に決めました。

今回はブロードウェイ・ミュージカルシカゴの鑑賞記・チケットの購入方法までご紹介します。

スポンサーリンク

 

ブロードウェイ シカゴ(CHICAGO)について

ブロードウェイCHICAGOあらすじは、1920年代のアメリカ禁酒法時代のシカゴが舞台。クラブ歌手のロキシーは、常連客の愛人に裏切られたため射殺して逮捕されます。当時女性が恋人や夫を殺害するのは、珍しく注目のニュースとなりました。

その後、夫と妹を射殺した殺人犯のヴェルマに出会います。ロキシーは犯罪をきっかけに一躍有名になるのですが、ロキシーとヴェルマ2人の女性の歪み合う気持ちや、犯罪や嘘を世間に騒がれる魅力のひとつとして、巧みに利用する女の恐ろしさを感じます。実は、CHICAGOの内容は実際の犯罪と犯罪者を題材にしているんです。恐ろしい世の中ですよね。

ブロードウェイCHICAGOの初回公開日は1966年の11月。ブロードウェイでの上演回数は7,300回以上で、「オペラ座の怪人」「キャッツ」に続く3位のロングラン公演となっています。

ブロードウェイ シカゴのチケットの購入方法

今回のニューヨーク旅では、色んなミュージカルを観るのが目的だったので、安いチケットを手に入れるためにまずは劇場に足を運んでみました。

窓口で「20時からの一番安いチケットはいくらですか?」と聞くと「69ドルだよ!」と教えてくれました。舞台から結構遠い席だったので、一旦保留で考える事にしました。

次は割引チケットを販売しているタイムズスクエアのTKTSに行ってみることに。

 

ニューヨーク tkts

劇場からTKTSまでは徒歩5分程度です。50パーセント割引で値段は79ドルでした。席も悪くなさそうだったので購入することにしました。

ブロードウェイ シカゴ チケット

調べたところ、通常チケットは49.50ドル~147ドルで、安さ重視の人の為には37ドルで立ち見チケットもあります。公演時間は2時間30分間なので、立ち見だとなかなかきついかもしれませんね。

土日のみ14時30分から昼の部がありますが、平日は夜の部20時からのみです(日曜日は19時30分〜)。水曜日は公演はお休みなので、注意してくださいね。

 

アンバサダーシアター(Ambassador Theatre)

15分前に劇場に到着しました。夕食で食べきれなかったチキンウィングとサラダを持っていましたが、荷物検査では何も言われずに通れました(笑 ちなみに、CATSを観に行った時はフルーツでもダメでした。基本食べ物の持ち込みがダメなんですけどね。今回は厳しくない人だったようでラッキーでした。水は持ち込み大丈夫です!劇場の中には、売り子が数人いてお酒やスナック菓子を販売していました。

始まる前にトイレに行こうと思ったのですが、劇場内の女子トイレは長蛇の列でした…。時間に余裕がある方は事前に済ませて行くことをオススメします。

5分前になったので、スタッフの人からパンフレットをもらい、席を案内してもらいました。

劇場自体は狭いので、座ると隣との距離も近くあまり余裕がありません。通路に近い席なら良いのですが、中央列の席だと座る時に全員を一旦立たせて座ることになるので早めに着席していた方が良さそうです。

女性達の衣装はどれもセクシーでかっこよくて女でも見惚れてしまいました。特にロキシーは殺人者だというのにおてんばで明るくセクシーなキャラクターは、憎めないです(笑 オーケストラが舞台の上でパフォーマーの後ろで生演奏しているので、その美しい音色は緊張感がありながら舞台を盛り上げていました。あらすじだけを見ると、かなりドロドロとした暗い内容に思えますが実際は明るく華やかに演出されていました。射殺場面もコメディーのように演じていて、人を殺しているというイメージとは程遠いです。

途中で休憩があり幕が一旦閉まるので、その時にトイレに行くことができます。どんな結末が待っているかは是非自分の目で確かめてくださいね!

大人向けの内容なので、子どもには話が分かりにくく衣装が過激かもしれません。恋愛のストーリーでは無いので1人で観に来ている人も多かったですよ。

ちなみに、シカゴは2003年に映画版がアカデミー賞を受賞しています。2012年には女優の米倉涼子さんが主役のロキシー役をブロードウェイで6公演演じたことで話題になりましたね。米倉さんは、2008年から2010年の間日本版CHICAGOのミュージカルで演じていましたが、ブロードウェイではもちろん英語で演じることになるので、一からのスタートだったと思います。日本人がアメリカ人を演じるのは、ブロードウェイ史上初という名誉ある抜擢でした。メディアでは賛否両論ありますが、ブロードウェイの舞台で堂々とロキシーを演じきった米倉さんは本当にかっこいいです。ちなみに舞台を観たわけではなく、動画で拝見しました(笑 興味のある方は、是非チェックしてみてください!

たった1年半程度であんなに英語で歌と演技を習得している女優魂は素晴らしいです。私ももっと気合いを入れて英語の勉強に取り組まなければと反省しました…。そして、ずっとやりたいなと思って行動できていなかったダンスのレッスンもまた始めてみようと思うきっかけになりました。ミュージカルが好きな人もそんなに興味が無い人も、ブロードウェイの舞台の一流のダンスと演技にパワーをもらえること間違いなしですよ!

ブロードウェイの舞台で演じている人は、数々のオーディションを突破して下済みを積んでいる方達の努力の結晶なので本当に感動します。
今後も、日本からブロードウェイの舞台で活躍するスターが現れるの日が楽しみですね。今回は、セクシーでコメディーなCHICAGO鑑賞についてのご紹介でした。

 

ブロードウェイ シカゴのチケット 予約

ブロードウェイ シカゴのチケットを事前に日本で予約しておく際には、シカゴ公式ウェブサイトにて正規の価格で購入するか、チケット売買のウェブサイトで格安購入することになります。

チケット売買のウェブサイトで格安購入する場合には、Eチケットを選択しましょう。シカゴのチケットは下記から購入できます。

 

ブロードウェイ シカゴの公演詳細について

  • 公演場所:アンバサダーシアター(Ambassador Theatre)
  • 公演場所住所:219 West 49th Street
    New York, NY 10019
  • 公演時間:2時間30分(途中、1回のインターミッション休憩があります)

投稿日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.