ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

ラスベガスのストリップショー(サンダーフロム) ガールズナイトで盛り上がろう!

眠らない街ラスベガスといえばカジノにストリップショーで有名です!ストリップは男性が楽しむというイメージがありますが女子だって楽しんでいいんです。

今回宿泊したホテルがExcalibur(エクスカリバー)でラッキーなことにホテル内のストリップショーThunder from Down under(サンダーフロムダウンアンダー)が見れる劇場があることを広告のポスターで知り、当日に思い立ってショーを見ることにしました。

今回は、女子旅で盛り上がるストリップショーThunder from Down underをご紹介します♪

スポンサーリンク

 

サンダーフロムダウンアンダー(Thunder from Down under)

ラスベガス サンダーフロム

「サンダーフロムダウンアンダー」はオーストラリアから来たストリップショーダンサーで過去19年間の間に800万人の女性を虜にしてきました。鍛えられた肉体美と今時の曲に合わせたダンスが人気のグループです。

チケット料金

ラスベガス エクスカリバーホテル

ショーが始まる1時間前にエクスカリバーホテル2階にある劇場隣のチケットカウンターで券を購入しました。

エクスカリバーホテルのホームページからショーの様子や値段を確認することができます。値段はチップ込みで60ドル弱でした(平均的な値段は56ドル~67ドルです)。

ショーの時間

月〜水 21:00〜
木・土 21:00〜 23:00〜
19:00〜 21:00〜 23:00〜
21:00〜 23:00〜

ショーの時間は75分間となります。券を購入して開演時間10分前には劇場に入りました。

ショーを鑑賞

月曜日ということもあり、1時間前に行ってもまだ席は空いていましたよ。ちなみに会場は150人規模の小さめな空間なので、どの席からもショーを楽しめてダンサーとお客さんとの一体感が楽しめます。

中に入ると、周りは女子女子女子!お洒落をしてお揃いの仮装しているグループも多かったです。中には、「私結婚しました!」のたすきをかけて結婚のお祝いの様子の女子たちの姿も。若い女子が多いと思いきや、私たちの隣にはマダム世代の方々も。
さらに周りを見回すと、70代前後のおばあちゃんも数人いました。年代は本当に幅広く何歳になっても気持ちは乙女なのだと実感。

この日は日本人と思われる女子は私たち2人のみ。隣のマダムと仲良くなって「ストリップショーなんて日本では見れないんですよー!楽しみだなー!」なんて話していると、会場の電気が消え大型スクリーンに映像が流れはじめました。今までの彼らの活躍を記録した映像が流れて会場の熱気がぐんぐん上がります。

映像だというのに肉食女子のテンションはマックスでみんな歓声を上げて大興奮!(笑 そしてカウントダウンとともに6人のダンサーが踊り出すと、みんな叫ぶかのように大声でこっちにきてーと猛アピールが始まります。

彼らはタンクトップを破ったりセクシーなダンスを披露したり女性陣は一瞬にして釘付けでメロメロな様子。私たちは周りの女子達に圧倒されながらも、彼らに声援を送りました。ダンサーから気に入られると、ハグや頬にキスをしてもらえるんです!

時折ダンサーが舞台から降りてお客さんが座っているテーブルにに上がってくるので絶対にテーブル席の方が楽しめますよ!
※しかし、お酒を飲む時はパフォーマーがテーブル席に上がってくるので十分に注意が必要です。パフォーマーがお客さんのお酒を蹴って零してしまう場面が何度がありました。みんな盛り上がっているのにそんなに気にしてはいませんでしたが(笑

音楽とともに肉体美達が目の前で踊りだし、会場は大盛り上がり!中でも、ダンサーが指名をしお客さんが舞台に上がりダンサーと戯れることができるのですが、みんなのテンションはピークに達して会場は一体化します。

また、ちょっとしたコンテストもあるのですが3人の女子があることを競い合います。優勝者にはダンサーからご褒美が!参加賞も用意されていましたよ。ちなみに優勝されたロス出身の女性は、素人とは思えない女優なのでは?と思うほどの方でした。気になるその内容は是非とも劇場で確かめてください!

ショーも終盤になった時に写真ビデオは絶対にダメと言われていたのですが、司会者から「この1曲は撮っていいよ!沢山宣伝してねー!」と許可が出ると待ってましたと言わんばかりに女子一斉に携帯を手にしました。

テーブル席にダンサーが来るとこーんなに近くで見ることができるんです。私はこのダンサーにウインクされて大興奮してしましました。

ショーが終わった後には、ダンサーたちとの記念撮影の場が設けられました。「写真撮りたいけど値段わからないしどーしーよー。」って悩んでいると、並んでいたマダムから「20ドルで撮れるみたいよ!せっかくだから撮ったら?」と言われて20ドルなんて安いと感覚が麻痺して並んでしましました。

ドキドキしながら自分の番を待っていると、1番人気のダンサーから「今日は来てくれてありがとう!」とハグをしてもらい誰の隣で撮りたい?と聞いてきれくれました。

最後の曲でバク天を披露した彼の隣で撮りたい!と主張し、ダンサー6人と写真をパシャリ!ダンサー達と少し会話も楽しむこともでき、日本女子の為に「絶対日本にもいつか来てね。」と言っておきました。

写真は即席で出来上がるので、出口でもらうことができます。一生の思い出と言ったら大げさですが、日常離れした異空間で夢のような75分間の時間でした。

 

まとめ

ラスベガスに遊びに来たら恥ずかしがらずに是非是非足を運んでみてくださいね。ちなみに男性も入ることは可能なようです。
でもきっと彼が嫉妬してしまうので、カップルで入るのはおススメできませんが(笑 女子旅で盛り上がること間違いなしなストリップショーThunder from Down underのご紹介でした。

エクスカリバー住所

3850 Las Vegas Blvd SouthLas Vegas NV 89109

投稿日:2017年3月17日 更新日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.