ニューヨークシティパスを格安で購入しよう!購入方法・買い方を詳しくご紹介します。

ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド

ニューヨーク JFK空港からマンハッタン市内への行き方まとめ

ジョンFケネディ国際空港から、マンハッタン市内への移動方法はいくつかあり、それぞれに料金の違いやメリット・デメリットがあります。

ここでは、「JFK空港ーマンハッタン市内」の移動方法をまとめます。ニューヨーク旅行のご自身の予定に合わせて、お好みのプランをお選びください!

 

空港バス:NYCエアポーター

NYCAirporter_HowItWorksBanner

「JFK空港ーマンハッタン」間を結ぶ、空港バスが、NYCエアポーター(NYC Airporter)です。

NYC Airporter

JFK空港からマンハッタン島のミッドタウンにある

  • グランド・セントラル・ターミナル(Grand Central Teminal)
  • ポート・オーソリティ(Port Authority)
  • ペンシルベニア駅(Penn Station)

に向かいます。

NYCエアポーターの料金は、

  • 往復(Round Trip):$30
  • 片道(One-Way):$17

予め往復で購入すると、片道を2回購入するよりも$4節約になります。

NYCエアポーターは朝5時〜夜23時まで30分間隔で運行しており、所要時間はオフピーク時に1時間〜約1時間30分。ピーク時は約2時間。ただし、ニューヨークは交通渋滞も多々あるので、余裕を持ってスケジューリングしておくことをおすすめします。

スーツケースを預けられるのはもちろん、座席に座れるので疲れることもない。加えて無料のWi-Fiを利用できるので、移動時間中に調べ物をするのにも便利でしょう。

エヌワイシーエアポーターのオンラインでの購入方法は、下記記事にて詳しくまとめています。

 

乗り合いシャトルバス:GO Airlink NYC、SuperShuttle

「空港からホテルまで」送り届けてくれる、乗り合いのシャトルバスも運行しています。

「乗り合い」のため、他の乗客の宿泊ホテルにも立ち寄ります。ですので、自分の宿泊ホテルに着くのが最初なのか後なのか?によって、所要時間が大きく変わります。また、空港バスと比較すると、若干料金が高いです。料金は$20〜

ただし、やはりホテルまで送り届けてくれるのはラクチンですね。加えて、24時間運行している点も、帰国便の出発時刻によってはありがたい。

JFK空港で主に利用されるシャトルバンは、以下の2社です。

  • GO Airlink NYC(エアリンクニューヨーク)
  • SuperShuttle(スーパーシャトル)

事前のオンライン予約も可能なので、搭乗便が確定している場合は、事前予約・決済しておくのもいいでしょう。

 

タクシー

taxi-644967_1280

定番のタクシー、イエローキャブ。空港からホテルまで一直線で送迎してもらえるので、楽なのが魅力ですね。もちろん、24時間運行。

JFK空港の各ターミナルを出ると、NYCタクシー正規のタクシー乗り場があります。JFK空港からマンハッタンまでの料金は一律で$52均一、+高速道路通行料$6.5、運転手へのチップが約15パーセント程度で$7.5〜$10のため、合計で$70程度です。

1人であれば$70、2人であれば1人あたり$35、3人であれば1人あたり$24。3人いればお得ですが、1人や2人だとやや割高感は否めません。

また、白タクシー(通称白タク)には気をつけましょう。ニューヨークに限らずですが、海外にはボッタクリの白タクが結構います。わたしも他の国で2度白タクに遭遇し、痛い目に遭いました…。白タクには料金メーターが付いていないので、メーター有無のチェックは欠かせません。

 

エアトレイン+地下鉄(Air Train+Subway)

jfk-airport-807478_1280

JFK空港のターミナル1からターミナル8を結ぶモノレール「エアトレイン(Air Train)」に乗り、

  • ジャマイカ駅(Jamaica Station)
  • ハワードビーチ駅(Howard Beach)→地下鉄E・J・Z線

で地下鉄に乗り換え、マンハッタンを目指す方法もあります。ジャマイカ駅は地下鉄A線(ミッドタウンマンハッタン、クイーンズ方面)ハワードビーチ駅は地下鉄E、J、Z線(ブルックリン、ロウアーマンハッタン方面)の3路線走っています。

※クリックで拡大します

※クリックで拡大します

エアトレインの料金は$5、地下鉄の料金は$2.75のため、トータルで$7.75

コストをかなり抑えられ、渋滞がない分スケジューリングしやすいのが魅力。時間帯やルートにもよりますが、JFK空港からマンハッタンまで所要時間50〜70分です。

その反面、乗り換えで手荷物を持って移動するのが大変だったり、スリに警戒したりと、疲れるのがデメリットです。

 

エアトレイン+LIRR(Air Train+LIRR)

jfk-airport-807478_1280

先述したJFK空港内を走るモノレール「エアトレイン(Air Train)」に乗り、ジャマイカ駅(Jamaica Station)へ向かい、そこから高速列車LIRR(ロングアイランド・レイルロード)に乗り換えて、ミッドタウンマンハッタンのペンシルベニア駅(通称ペン駅)に向かう方法もあります。

※クリックで拡大します

※クリックで拡大します

エアトレインの料金は$5、LIRRの料金はピーク時$10、オフピーク時$7.25のため、トータルコストは$12.25〜15.00

マンハッタンまでの所要時間は約40分。快適さと安さのバランスが取れた交通手段といえます。

ただし、空港から手荷物をずっと運ぶ必要がある点は、変わらずデメリットのひとつ。また、ホテルの場所によってはペンシルベニア駅からさらに地下鉄の乗り換えが必要です。

 

エアトレイン+バス+地下鉄

とにかく安さ重視というのであれば、エアトレインでターミナル5に向かい、Q10線のバスに乗り、Ozone Park Lefferts Blvd.から地下鉄A線、Kew Gardensから地下鉄E・Fに乗り換えるという方法もあります。

エアトレイン$5、バス$2.25、地下鉄$2.75のため、トータルコストわずか$10です。ただし、乗り換えも大変ですし、マンハッタンまでの所要時間が2時間近くなるため、おすすめしません。

 

JFK空港からマンハッタン市内への移動手段の料金を比較

さいごに、ざっくりと料金の比較表を残しておきます。

移動手段 コスト
空港バス(NYCエアポーター $17(往復チケット購入の場合、実質片道$15
シャトルバス(GO Airlink NYC $20〜
タクシー $70
エアトレイン+地下鉄 $7.75
エアトレイン+LIRR $12.25〜15
エアトレイン+バス+地下鉄 $10 

旅行人数や重視するものによってどれがいいか?は異なります。

たとえば、3人であればタクシーに乗った方がよい場合もあるでしょう。

1人や2人の場合、空港バスのNYCエアポーターに乗り、WiFiに繋いで調べ物をするもよし、身体を休めるためにゆっくりするのもよしです。

少しでも旅行にかかるコストを節約したい、次の予定までの時間がタイトなので渋滞に巻き込まれるのは勘弁…ということであれば、エアトレイン+地下鉄やエアトレイン+LIRRで行動するのも手です。

 

ジョンエフケネディ国際空港周辺のホテル

口コミ豊富、最低価格保証のBooking.comをチェック
http://www.booking.com/airport/us/jfk.ja.html

投稿日:2016年9月1日 更新日:

Copyright© ニューヨークシティパス チケット購入予約ガイド , 2018 AllRights Reserved.